ジャパレス卒業後はニセコのホテルへ!

見つけた求人

1年通ったホスピタリティの専門学校もそろそろ卒業、

ビザも切れるしこの先どうしようかなって思っていた時、

「ニュージーランド大好き」に北海道のニセコスキー場の

冬季スタッフの求人が!!

ホテルスタッフの求人です。

お客様も、働くスタッフも90パーセントが外国人という環境の

外資系ホテルの求人でした。

北海道は地元だし、良いかもって何も深く考えず

履歴書とカバーレターを作成してすぐに送りました!

ちょっとカジュアルな雰囲気のバーで働いてみたいと思い

カジュアルバースタッフの職種に応募。

すぐに面接の日時を決めるメールが送られてきました!

面接は離れているので、もちろんスカイプ面接です。

 

面接

面接は英語での面接でした。初めての英語面接です!

ちょっとした自己紹介と、自分の長所・短所、

そして今までの仕事経験を詳しく聞かれました。

ここでは学生時代のアルバイトも経験になります!

特に、学生時代に働いていたホテルでのショップスタッフの経験、

ニュージーランドでの飲食店経験を聞かれました。

何を話したのか覚えてないくらい、話が途切れないように話しました。

だいたい20分くらいだったと思います。

途中からあなはカジュアルなバー働く感じではないと言われ、、、

ホテルのレストランを勧められました。

高級感あるところはちょっと、、、と思っていた職種でした。

ハイクラスなサービスは出来ないと思って避けていたのですが、

大丈夫だからと言われ、その気になり。。。( ^_^)

じゃあそうします!って言ってしまいました( ´ ▽ ` )ノ

経験、挑戦とおもって!

 

面接の最後にあなたは採用と言っていただけましたが、

ただ必要なのはレファレンス!外資系では必ず必要なレファレンスです。

それがないと、採用確定にはなりません。

 

レファレンス

面接官に今のレストランのマネージャーからもらうように言われました。

もらうというよりも、会社がその該当者にメールで

質問項目をおくります。全部英語です!

仕事ぶりとか、人間性を聞く質問項目。

答える人たちは大変だったと思います。

私はレストランマネージャーの2人に

レフェリーになってほしいと頼みました。

恐る恐る。。。だって何か申し訳ないし、、、

もう辞める立場なのに、、、

でも快く引き受けてくれました´д`

1年間頑張って良かったって思いました^ ^

2人ともすぐに返信してくれて合格を頂きました!

 

一度日本へ帰国

この仕事のために日本へ帰国しました。仕事は11月中頃から3月末までの契約!

この後はすぐにワーキングホリデービザで再びニュージーランドへ

戻ることを決めていました。

経験したことのない環境で何かを得られたら良いなと思っていました!

日本で外国人だらけの環境で働けるってほぼないし、

外国人だらけだから苦労するし、もっと頑張らなきゃと思えるし、

自信をつけるための一時帰国でした^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です