NZMAで学ぶカスタマーサービスとリカーライセンス!

ターム1はカスタマーサービス

最初の5週間は、カスタマーサービスについて学びました。

授業は夜の5時から9時。レポートは9個くらい書いたと思います´д` ;

お客様へのサービスの心得とか、お客様への謝罪文の書き方とか。。。

あと、SNSの普及によって飲食業や宿泊業が受ける影響とか。

ターム最後のレポートはカスタマーサービスについて4000ワードで提出!

授業は4時間しかないので辛くはなく、

先生の話を聞いたあとはすぐにレポートに取りかかれる環境でした。

でも私はやっぱり苦労しました!

始めての英語レポートで、ワード数も決められ。。。

私の考えを書くだけなら数ワードで終わってしまうんです。

それに肉付けをするために毎日パソコンと向かい合う!

この頃は朝も早く起きて、5時に学校行くまでも毎日レポートでした(⌒-⌒; )

授業時間が遅かったこともあり、この頃は土日しか仕事をしていなかったです。

 

ターム2はリカーライセンスと実技

次の5週間はリカーライセンスについてのグループレポートと、

コーヒー、カクテル作りの実技授業!

リカーライセンスについては覚えることが膨大!!

それを全てレポートにします。

そのグループレポートというのは、、、

ニュージーランドのリカーライセンスルールに基づいて

自分達でカフェとバーを運営するレポート!

カフェの食事メニュー、コーヒーメニュー、カクテルメニューも自分達で決めて

作成します。

そこで作成されたコーヒーとカクテルのメニューは、

実際の実技テストで披露します。

私が主に担当したのはカクテルのメニュー作成と

実際のカクテルの作り方です。これが難しいんです´д` ;

レシピ自体はネットで調べながら考えますが、

実際に作ってみると材料がないとか、美味しくないとか問題多発!!

でも初めてのカクテル作り、良い経験になりました( ^ω^ )

実技テストでも美味しいと言ってもらえてよかった!

エスプレッソマシンでのコーヒー作りも始めてでした。

やっぱりミルクのフォーミングが全然出来ず。。。

居残りで練習したり、早く行って練習したり!

実技テストでは、ラテの担当。

フォームの量がちょうど良く、オッケーもらえました^ ^

でもまだまだ、全然ダメダメなコーヒーです。。。

レポート作成では、グループの1人がネットをコピペしてるのが発覚´д`

絶対にやってはいけないことです!

時間がない中みんなで文章を修正しました。

そういう人がいるからグループレポートは凄く嫌でした(⌒-⌒; )

 

このタームの最後は、リカーライセンスの試験でした!

オープンブックだったけど、その分書くことが膨大で、

覚えてないと書けないこともあって、

この大変なレポート作りはこの為にあったんだなと実感!!

全ての事に意味がある( ^ω^ )

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です