NZMAで学ぶモダンホスピタリティとFood&Beverage

モダンホスピタリティ

ホリデイ終了後の最初の5週間の授業です。どんな授業かというと、、、

現在のホスピタリティ業界と政治、経済、コミュニティ、

避けては通れないSNSとの関係について。とか。。。

最初のレポートは、個人的にどこかのホテルに出向いて

そこで1時間くらい施設見学したり、客層みたり、店員さんと話をしたり

写真をとってどんな所だったかをパンフレット式に書くレポート!

これ!私以外の生徒は何処にも行かないで、

ネットだけを見て描いてるんです!!

でも先生にはそれがわかってしまうんですね(⌒-⌒; )

凄く怒ってました!!!

真面目にやって良かった〜!

この次のレポートが凄く苦労。。。

ホスピタリティと政治、コミュニティとの関係とか。。。わからん。。。

オークランド大学の友達で政治を勉強している人がたまたま同じ職場で!

アイディアを得ながら何とか書き上げました(⌒-⌒; )

最後はグループレポートとプレゼンテーション!

この学校に入ってから初めてのプレゼンテーションです。

日本語でもプレゼンテーションって苦手だし難しいのに

英語って。。。

はい!それもわかっててこの学校に入ってます^ ^

自分への試練だと思って頑張りました!

でもやっぱり話す事を英語で書いた紙がないと無理です!笑

 

カフェでの実習

授業の一環で、たまにカフェの運営もしていました!

先生や生徒が毎日カフェに来ます。

レジ、バリスタ、ウェイター、販売、リーダーの仕事を皆で分担します。

出来る人ができる所を担当する感じです!

私なんて全くの初心者だし、英語も自信ないので

いつもウェイターか販売をしていました。

練習のために皆で協力しながらやってるはずなのに、、、

生徒の中には凄く馬鹿にしてくる人、英語を聞いて笑って来る人、

あなたはそれでもホスピタリティ勉強してるの?みたいな

心無い言葉を言ってくる人もいました。。。

私はこのカフェの実習が嫌いで仕方ありませんでした!笑

 

レポートの書き方について

次の5週間は、まずレポートの正しい書き方、引用の仕方について!

レポートを書いている時に、必ずと言って良い程誰かの言葉を引用します。

でもその引用したって事をきちんと表記しないと盗作になります。

学校のレポートであっても絶対に許されなし、

もし発覚したらもちろんレポートは通らないし、

学校退学まで追い込まれたりも。。。

この授業、凄くキツかった( ;  ; )

25ページ分のレポートを書いて50個の参考文献、参考URLを載せるんです!

その内容は飲み物について!

コーヒー5つ、スピリッツ5つ、ホワイトワイン5つ、レッドワイン5つ、

リキュール5つ!1つ1つ画像を持ってきて貼って、どんな飲み物か調べます。

150ワードで調べた事について書きます。

しかも短時間で。。。キツかったーーー!!

もう1つのレポートは、人の性格と、その人にどんな対応をするかというレポート!

例えば、厳格な人、きっちりしている人、おおらかな人、のんびり屋な人に対して

どんなマネジメントをするのか!これは考えるのが本当に難しい。

レポートは二度戻され、やっと3回目に合格^ ^

3度目戻されるともう一回20万払って

もう一度同じ5週間をやらなきゃいけない!それは無理!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です