NZMAで学ぶフードセーフティ!そして卒業★

フードセーフティの資格

このタームでは、フードセーフティの資格を取る勉強が出来ました!

それにしても過酷な日々を過ごしました(⌒-⌒; )

最初は簡単なプレゼンテーション。

まな板は食材ごとにわける、冷蔵庫の一番に肉は置かない、手洗いの仕方など。

ネット、資料調べながら頑張りました!

その後は菌に関するレポート!これは色々な種類があって大変なんです( ;  ; )

サルモネラ菌、O157には馴染みがありますが、、、

英語で色んな菌の名前が出てくる!

そして食材の保存方法、保存温度、賞味期限についても学びました。

ネットで信頼できるページを検索して調べてレポートを書く!

この頃には慣れていましたけど、、、

このタームの最後のレポートは3日間で6000ワード!!

泣きたかった( ;  ; )

バイトをしながらのレポートなわけで、、、寝ないで頑張りました。

でも頑張ってこなした結果かなりの知識がつきまして( ^ω^ )

最後のフードセーフティ資格試験、簡単にパス出来ました★

 

卒業に向けて最後の5週間

最後の授業は、多少フードセーフティの延長でもあったけど、

学校で学んだこと全てを盛り込んだレポートを書きました^ ^

料理をオントレー2つ、メイン2つ、デザート2つを選び、

それぞれ良い感じの写真をネットから持ってきます。

そして必要な材料、分量、作り方を考えます。これが大変!!

写真はあっても材料とか作り方なんて全然わからない!笑

そしてここに材料の保存方法、どういうところに気をつけて食材を扱うか、

どんな菌に気をつけて完成させるか、どんなリスクがあるのか、

1つ1つのレシピ注意事項を記入!

1つ1つの料理に合うドリンクも考え、テイスティングノートも完成させます。

最後にこの料理、ドリンクをいくらで売って、

どれだけ利益がが得られるかというところも考えます。

必要な材料のコストも1つ1つ調べて、そこから料金設定をするため

神経すり減らします(⌒-⌒; )

卵10個で5ドルだから、1つが50セントとか、、、

計算細いよ〜

 

卒業出来たよ!!

最初の頃は、こんなにレポート書かなきゃいけなくて、

英語がわからなくて本当に卒業できるのか不安しかありませんでしたが、、、

卒業出来た!!

英語力もあがった!!

普段会話しているだけでは使わない単語を沢山覚えたし、

リスニングも色んな国の英語に対応出来るようになりました( ^ω^ )

例えば、全然聞き取れなかったインド人英語にもそこまで困らなくなった!

オークランドには色んな人種がいるので、

仕事する上ではニュージーランド英語の他に、

インド、ベトナム、フィリピン、中国、韓国人の話す英語に

慣れる事も重要!

こうして私はホスピタリティマネジメントディプロマ5をゲットしました(^ ^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です