先生とシェアハウス

先生とシェアハウス

友達からの紹介で、学校の先生と一緒に住むことになりました。

家賃、1週間190ドルと高めでしたが

これには学校への送り迎えの他

英語を教えてもらえるという特権が含まれていました!

英語が毎日聴けて、わからないことを聞くことができました。

最初の1ヶ月はホントに良かったです。

居心地も良く、英語環境があって、先生も優しくて、

たまに一緒にカフェに行ったり買い物に行ったり。。。

 

先生との不和

1ヶ月半くらいたった頃、

先生と家族のディナーのお呼ばれしました。

それはとても美味しいディナーで楽しんだのですが、、、

みるみる先生の機嫌が悪くなってしまいました!

そして帰りの車の中で

私が料理を美味しいって言わなかったって泣き始めました(´Д` )

私は美味しいと言いながら食べていたつもりですが、

表現が先生からしたら足りなかったようで。。。

そしてあなたのせいで母親に申し訳ないことをしたと言われ。。。

私はその場は謝りましたが、なんか腑に落ちませんでした。

それから暫く無視が始まり辛い思いをしました(´Д` )

なんでディナーに呼ばれて行っただけでこんな事にって感じです。

でもその後に気付きました!

先生はお母さんが大好きで毎日電話をしていてlove youっていう仲。

そしてお母さんの言うことは絶対なので

もしかしたらお母さんに私の事で何か言われたのかも。。。

最初から私と先生の距離感も間違ってたし、

お母さんとも関係も気づいとくべきでした。。。

どんどん悪く。。。

その後、私は家に居づらくなり、仕事を始めました!

おれはお互いに凄く良かったと思います。

少し距離を置くべきでした。

そして仕事をしている分家にいる時間が短くなりました。

だから節約になるはずなのに、、、

私に今月は電気代が高かったから抑えてとか言ってくるんです。

ほとんど使ってないのに??

寒い冬に暖房もほとんど使わずに過ごすことにしました。

その後、、、

シャワーに入ってたらドンドンと叩いて

そんなにシャワーに長く入らないでって怒ってきて!

いやいや、私は2日に一回しか入ってませんけど?

1日に2回も入ってるのは

あなたの方でしょうって言ってやりたかった!!(´Д` )

この頃先生は彼氏が欲しくて色々な所に出かけていて

お金がカツカツだったんだと思います。

私が週に190ドルも払ってるけど足りなかったみたい!

 

我慢の限界

私はもうここにいるのは本当に無理だと思っていました。

そんな時に、また次の家を紹介してくれた人がいました!

その条件がとても良かった^ ^

そして先生に引っ越す事を伝えました!

すると170ドルにするからとのオファーが!!

お金が必要だったのはわかります。

その後、旅行の予定が盛り沢山なの知ってました。

私がいなくなれば収入源が減ります。

でも私が次に行く所は150ドルだし。

ということで、お断りしました^ ^

また使ってない電気代の事も言われたくないし!!

その後10日間ほど、

私が引っ越すまで顔をあわせることもなくなってしまいました。

私は語学学校を卒業していたし、先生の車に乗ることもなく

ご飯時間も合わず、お互いに伝えたいことは手紙で!

ここには4ヶ月間ほど住みました。

違う価値観の人と住むということ

距離感とか気をつけないといけないなとか

色々勉強になりました^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です