ふじせいの「ひと口もち膳」!岩手県一関市のレストラン

岩手県一関市にあるひと口もちで有名な「ふじせい」に行ってきました。一関駅前にあるお店です( ^ω^ )一関市はもちの里と言われており、冠婚葬祭や季節の行事などイベントがある度に餅を食べる習慣があるそうです。

岩手県一関市「ふじせい」
ふじせい

11時のオープンと同時にふじせいへ!オープン時は私達だけでしたが、少し時間がたつとどんどんお客様が入ってくる( ^ω^ )予約の団体のお客様が沢山!観光客の方に人気のお店のようです!

一関名物ふじせいの「ひと口餅膳」
「ひと口餅膳」

最高のごちそうと受け継がれている一関のもち料理♪そして、私が注文したのは一関名物「ひと口もち膳」です。一関市産のもち米の最高峰コガネモチを使用し、水と米だけでつきあげたお餅。砂糖や添加物は一切使用していないそうです( ^ω^ )お餅の上にのっている具材も地元産にこだわっています!色んなもちがありますが、どちらかというと甘い系が多い印象です。ひと口もち膳と一緒にお雑煮もついてきます。中にはお餅が2つ!全部で11個のお餅を食べました( ^ω^ )

一関名物ふじせいのひと口もち膳
ひと口もち膳

ひと口もち膳の紹介です♪ 右上から「納豆もち」。醤油味で薬味はネギ!右真ん中は「くるみもち」。鬼ぐるみをすり、砂糖と塩で味付け。右下が「ジュウネもち」。じゅうねはシソ科のエゴマの実の事。甘めで香ばしい風味がします。真ん中上は「あんこもち」。こしあんです!冠婚葬祭には欠かせない一品だそうです。真ん中は餅ではなく「大根おろし」。多彩な味のもち料理を引き立てる役割があります。真ん中下は「ずんだもち」。枝豆をすりつぶし、砂糖と塩で味付け。左上は「しょうがもち」。椎茸に根しょうがのおろし汁を加えて作ったものです。左真ん中は「ごまもち」。万人に親しまれるもち料理です!左下は「えびもち」。小さな沼えびを使用し、だし醤油で味付けしています!1番気に入ったのはしょうがもち( ´ ▽ ` )ノ餅はすごく柔らかくて粘り気があります♪

一関市ふじせいの海鮮丼
海鮮丼 980円

海鮮丼も頼んでみました!980円にしては盛り沢山の海鮮( ´ ▽ ` )ノ美味しく頂きました♪ふじせいその他ランチメニューは、天ぷら定食(1200円)、天丼(880円)、月替わり昼膳(1620円)、おにぎりがメインの手かご膳(1080円)、天ぷらやお刺身、煮物が入った和の膳(1400円)、和の膳をグレードアップした花の膳(2000円)があります。単品でお雑煮やおろし揚げ餅、ひと口もちもあります( ^ω^ )

〜三彩館ふじせい〜

営業時間:

昼の部 11:00〜14:00

夜の部 17:00〜21:00

定休日は月曜日&日曜日の夜の部

住所: 岩手県一関市上大槻街3-53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です